クレジットカード ベスト

何枚持ちがベストか

皆様はクレジットカードを何枚お持ちでしょうか?
日本人は2〜4枚ほど持っている方が多いようです。
果たして、クレジットカードは何枚くらい持っているのがベストといえるのでしょうか?

 

まず、最初に言っておきたいのは持っているカードは少なければ少ない方がいいのです。 クレジットカードを一枚に絞って利用しておけば、お金の管理もしやすいですし、ポイントも集中して貯めることが可能です。 ですので、クレジットカードの所有数としてベストなのは本来でしたら1枚なのです。

しかし、流石に1枚だけですと融通が利かないともいえます。
クレジットカードの付帯サービスには様々な種類があり、出来るならば有効的に活用したいところです。
1枚だけですと、そのカード会社の提供する付帯サービスしか利用できません。

とはいえ、付帯サービスにつられて何枚もカードを所有するのは本末転倒といえるでしょう。
以上のことを考慮に入れますとメインカードとして1枚、あとは利用したいサービスのカードをサブカードとして1〜2枚程度といったところがベストでしょうか。

特に海外旅行に良く行く方などには海外旅行保険が付帯されているカードを所有しておくのがオススメです。やはり、そういったカードを1枚持って海外旅行に行くと心強いです。
また、特定の百貨店やデパートに良く買い物に行くのでしたらその店専用のカードとして1枚サブカードを持っておくとよろしいでしょう。
駐車場サービスやポイントキャンペーンなどに活用していくことが可能です。

あまり何枚ものカードを持つのはオススメできません。必要なカードを数枚持っているというのがベストといえるでしょう。

↑ PAGE TOP